喫茶店のコーヒー、自宅で再現したい。

コーヒー 資格 自宅で取れる

 

喫茶店のコーヒーって、自宅でインスタントで淹れたものと全然違いますよね。

 

今はどこ行ってもスタバやドトールはありますけど、僕は純喫茶みたいな店の方が好きです。店主のこだわりも感じられるし。

 

少し暗めな照明、古い音楽、レトロな雰囲気…

 

そして豆の香り、風味。

 

どうにかして『喫茶店の味』を自宅で再現できないかな?

 

と思いコーヒーの資格について調べてみることにしました。プロのバリスタレベルまで行かなくても、素人の僕でもできそうな通信講座を探してみます。

 

 

資格の通信講座で
お店のコーヒーを再現できた

コーヒーの資格 通信講座

 

コーヒーの資格を調べてみると、思った以上に種類があることがわかりました。

 

  • コーヒーコーディネーター
  • コーヒーソムリエ
  • コーヒーマイスター
  • コーヒーインストラクター
  • バリスタライセンス

 

などなど・・・

 

ん?んん?? 何が違うんでしょうね(笑)

 

1つ1つ調べてみると、勉強する内容が違うことがわかりました。

 

初心者がコーヒーの淹れ方を学べる資格か、

 

カフェや喫茶店でプロとして活躍する資格

 

僕はカフェで働く予定はないけど、喫茶店の裏側も知れるかなと思って

 

『コーヒーコーディネーター』

 

という資格の通信講座を受講してみました。

 

もしかしたら何かの間違いで才能が開花して、猿田彦珈琲の社長のようになれるかもしれませんからね!

 

 

 

通信講座には本格的な
コーヒーセットが付いてきた

コーヒーセット 付属品

 

コーヒーコーディネーターの通信講座はコーヒーの焙煎、抽出方法、カフェ開業のノウハウなどが学べる講座。

 

費用は6万4千円。少し予算オーバーでしたが教材セットを見てこれに決めました。

 

そう、コーヒーの資格講座のほとんどには自宅で本格コーヒーを淹れるための教材セットが付いてくるんです。

 

 

ちなみにコーヒーコーディネーターの資格講座は、こんな教材セットが送られてきました。

 

■教材セットの内容

  • テキスト4冊
  • DVD3巻
  • 電動コーヒーミル
  • レンジサーバー
  • ドリッパー
  • 実習用コーヒー豆(50g)8種類

 

…コーヒーセットだけでも普通に買うと1〜2万円しますよね。豆も上質なものなら8種類で5千〜1万円くらい。教材DVDも普通に買えば1巻3千円くらいするでしょう。

 

 

これだけ貰えるなら、まあ悪くないかなと。

 

 

ちなみに他の資格講座はもっと豪華なセットが付いてくるものがありました。

 

■セットの一例

  • エスプレッソマシン
  • サイフォン
  • カップ&ソーサ―
  • コーヒー豆 など

(※カフェオーナーW資格取得スペシャル講座)

 

詳しくは講座のパンフレットに載っています。

 

コーヒー講座の一覧から無料で資料請求できました。僕もここから取り寄せたので、気になったものはパンフレットを取り寄せてみてください。

 

>> コーヒー講座の一覧を見る

 

 

 

コーヒーの資格講座で習えること

 

僕が選んだコーヒーコーディネーターの資格は、コーヒーの淹れ方だけでなく歴史、カフェのサイドメニュー、経営ノウハウも学ぶ内容でした。

 

■資格講座のカリキュラム

  • テキスト1
  • ・コーヒーの基礎知識
    ・コーヒーの淹れ方
    ・スペシャルティコーヒーとは
    ・各生産国の香味の特徴

  • テキスト2
  • ・エスプレッソの基礎知識
    ・エスプレッソ抽出
    ・カプチーノ
    ・エスプレッソメニュー
    ・様々な国のコーヒーショップ

  • テキスト3
  • ・カフェスイーツ
    ・サンドイッチ
    ・コーヒーカップ
    ・コーヒーと健康

  • テキスト4
  • ・焙煎
    ・ブレンド
    ・カッピング/テイスティング
    ・コーヒーショップの経営

(※参照:https://www.happy-semi.com/cy/curri.html)

 

ご覧のとおり非常に幅広い…

 

カフェ経営をする気が無い人にとっては多すぎるかもしれませんね。興味本位のつもりが、想像以上に本格的でした(汗)

 

 

肝心の『コーヒーの淹れ方』を見てみると、豆の焙煎、挽き方、ドリップのやり方、お湯の温度、抽出時間、砂糖とミルクの基本など…

 

かなり細かく書いてあります。

 

 

コーヒーの資格 通信講座 習う

 

書かれているとおり淹れてみます。教科書を見ながらコーヒー淹れたことないんで、テーブルが乱雑になりましたが。

 

う〜ん、

 

やはり豆から淹れると深みが違う。

 

手間を掛けただけあって香りが高い。我ながら喫茶店で飲むコーヒーにかなり近い味を出せたんじゃないかと思います。

 

教材の中にコーヒーミルもドリッパーも全部ついてるから、道具を揃えなくていいのが初心者にはありがたいですね。

 

…豆の量がちょっと少ない気もしますが、練習用と考えれば仕方ないか。カルディで調達する楽しみが増えたと思えば(笑)

 

 

>> コーヒーコーディネーターの資格講座を調べる

 

 

 

コーヒー通信講座の費用はいくら?

コーヒーセット 資格 通信

 

僕が受講したコーヒーコーディネーターの資格講座は64,000円でした。

 

…ちょっと高いなって思いますよね。

 

でも実はコーヒーの資格講座はこれが平均的。相場はだいたい6万円で、

 

安いものだと3万円台から、

 

高いものだと10万円台まで。

 

このように費用にかなり差があります。じゃあこの差ってなんですか?というと、

 

『料金は送付物セットの充実度と比例する』

 

と考えてください。

 

例えば、さっき上で書いた”豪華なセット”がもらえる『カフェオーナーW資格取得スペシャル講座』。こちらの費用は115,000円とかなり高額になっています。

 

 

 

講座は必ず『比較』しよう

 

コーヒー 資格 費用

 

コーヒーの資格は通信講座によって最大7万円以上の差があります。

 

レベルも趣味向き・中級者向き・プロ向き…と様々。適当に選ぶと専門的すぎて失敗するかもしれないので、よく調べてから申し込んだ方がいいです。

 

 

ほとんどの資格講座はパンフレットを無料請求できます。そこにはHPに書かれていない、

 

 

  • 具体的にどんなことが学べるか
  • 教材セットの詳しい中身
  • 受講者向けサポートの内容
  • 料金の詳細な支払い方法

 

 

といった情報が掲載されています。

 

まずは気になった講座のパンフレットをひと通り資料請求して、じっくり見比べてからでも遅くないと思います。

 

素敵なコーヒーライフを楽しんでくださいね!

 

 

>> コーヒー資格の資料請求はこちら

 

 

 

趣味レベルからプロの味まで。
コーヒーの資格・通信講座一覧

コーヒー 資格 一覧

 

通信講座を申し込むとき入念に調べたんですが、コーヒーの資格はバリスタを含めすべて民間資格です。

 

レベルも初心者が楽しめるものからカフェ開業レベルまで、かなり幅広いものがありました。

 

  • 最初は自宅でコーヒーを楽しみたい
  • コーヒーの淹れ方だけ勉強したい

 

という人は、いきなり難関資格を選ばない方がいいでしょう。

 

資格の一覧をレベル分けしたので、通信講座を選ぶ参考にしてみてください。

 

 

 

自宅でコーヒーを楽しむ資格

 

コーヒーの資格 初心者 おすすめ

 

コーヒーソムリエ
(旧コーヒーアドバイザー)

初心者

難易度

費 用

ふつう 68000円〜

■おすすめポイント
美味しいコーヒーの淹れ方に絞って学びたい人におすすめの資格。コーヒー豆の種類や産地の違い、美味しい生豆の見分け方、焙煎、ラテアートなど…本格的なコーヒーをとことん楽しめるようになります。

 

個人的にコーヒーソムリエは、自宅で学ぶのにピッタリだと思います。資格目的でなくとも参考になる部分が多いですよ。

 

■送付物
テキスト、練習問題・解答集、チェックテスト、添削課題一式、ドリッパー、ペーパーフィルター、カップ&ソーサ―、コーヒー豆など

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

コーヒーコーディネーター

初心者

難易度

費 用

やさしい 64,000円

■おすすめポイント
初心者からプロのバリスタ並みの美味しいコーヒーを淹れられるようになりたい人におすすめ。コーヒー豆の基礎知識からブレンド、エスプレッソの作り方、カフェフードの作り方など幅広く身に付けることができます。

 

僕が申し込んだのはこの資格です。送付物のコーヒーセットがかなり充実していて、これだけですぐ始められます。受講料金の割にはお得だと思います。

 

■送付物
テキスト、DVD、電動コーヒーミル、レンジサーバー、ドリッパー、実習用コーヒー豆8種類など

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

UCCドリップマスター

初心者

難易度

費 用

やさしい 69000円

■おすすめポイント
ユーキャンの認定資格で、コーヒー販売大手・UCCが全面監修。プロのノウハウが詰まった講座なので初心者からでも本格的なドリップコーヒーが淹れられるようになります。

 

ユーキャンはサポートが充実している通信講座として知られています。スマホでバリスタチャンピオンの実技動画が観れたり、他にないサービスも多いです。

 

■送付物
細口ポット・ドリッパー・サーバー・ミル・デジタルスケール・ペーパーフィルター・コーヒー豆(6種)など

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

コーヒースペシャリスト

初心者

難易度

費 用

やさしい 38000円

■おすすめポイント
コーヒーの技術だけでなくブレンディング、ラテアート、デザインカプチーノ、カフェフード、スイーツなど幅広い知識を習得できる資格。通信講座はWeb受講なので、通勤中にスマホで学びたい人におすすめ。送付物がないため費用も格安です。

 

■送付物
なし(オンライン動画教材)

>> 講座の詳細はこちら

 

 

 

コーヒーのプロとして働く資格

 

コーヒー 資格 通信講座 習い事

 

カフェオーナースペシャリスト
(旧カフェマイスター)

初心者

難易度

費 用

ふつう 95000円〜

■カフェオーナースペシャリストとは
カフェオーナーの知識と、実務レベルの技能を有していることを認定する資格。コーヒーのことだけでなくマーケティングや店舗運営、企画・営業、内装・設備などカフェ開業のノウハウを1から勉強したい人におすすめ。

 

試験は随時行われていますが、『諒設計アーキテクトラーニング』の通信講座なら卒業課題の提出で資格を取得できます。自宅でマイペースに学びたい人向け。

 

■送付物
テキスト、問題集、チェックテスト、添削課題、認定卒業試験、エスプレッソマシン、サイフォン、カップ&ソーサ―、コーヒー豆など

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

コーヒーマイスター

初心者

難易度

費 用

ふつう 39,000円

■コーヒーマイスターとは
プロのコーヒーマンを目指すための資格。コーヒーの歴史や豆の産地による違い、抽出技術、食器の知識など初心者〜中級者まで知っておきたい基本を身に付けることができます。養成講座の受講後、認定試験に合格すれば取得できます。

 

■受験資格
養成講座の受講と、実技講習会の参加が必要です。コーヒーマイスター合格後は、講座受講でさらに上位の資格『アドバンスド・コーヒーマイスター』に挑戦することもできます。

>> 資格の詳細はこちら

 

 

コーヒーインストラクター検定

初心者

難易度

費 用

ふつう 1,500円〜

■コーヒーインストラクターとは
歴史あるコーヒーの認定資格。レベルは3〜1級に分かれていて、初心者から上級者まで自分のレベルを測るのにも役立つでしょう。将来的に喫茶店を開きたい人、カフェで働いてみたい人はぜひ。

 

■受験資格
2級:受験資格なし、1級:2級の合格者のみ受験可能。3級は学科講習会の受講修了のみで取得でき、2級・1級は試験を突破すると資格を得られます。

>> 資格の詳細こちら

 

 

コーヒー鑑定士

初心者

難易度

費 用

× 難関 50,000円〜

■コーヒー鑑定士とは
コーヒーインストラクターの上位資格。原料調達、製造管理、品質管理、鑑定技術など極めて高度な専門知識を持つことを証明できます。『鑑定士』の認定者は2018年6月段階で29名しかいないそうです…超難関資格と言えそう。

 

■受験資格
コーヒーインストラクター1級合格者のみ。また『検定講習会』を受講した方のみ検定試験を受験できます。

>> 資格の詳細はこちら

 

 

JBAバリスタライセンス

初心者

難易度

費 用

× やや難しい 70,000円〜

■JBAバリスタライセンスとは
日本バリスタ協会が主催する、国内コーヒー資格の中で最も権威あるものの一つ。レベルが1〜3まであり、プロのバリスタとして活躍する登竜門となっています。趣味のレベルは完全に超えていますが、カフェ開業を考えている方はチェックしてみてください。

 

■受験資格
バリスタとして働いているか、コーヒー関連企業に勤めていてエスプレッソ抽出経験がある方。また事前にJBA認定校でのスクール受講終了が必須です。

>> 資格の詳細はこちら

 

 

 

喫茶店気分をさらにUP。
カフェメニューの資格講座一覧

カフェ 資格 通信講座

 

本格的なコーヒーが淹れられたら、次に欲しいのはサイドメニューですよね。美味しいシフォンケーキや紅茶なんかも作れるようになったら最高です。

 

実はこれらも通信講座で身に付けられます。パティシエや調理師免許ほど難易度は高くありませんので、『おうちカフェ』の再現度をもっと高めたい人は参考にしてみてください。

 

スイーツコンシェルジュ講座
初心者 難易度 費 用
ふつう 39,000円

■おすすめポイント
有名パティシエが監修。世界のお菓子の歴史や文化、材料の特性や作り方、スイーツを通じた食育レシピなど幅広く勉強できます。講座の添削課題がそのまま検定試験になっているので、試験は在宅で受けられます。

 

■送付物
スイーツ作りのDVD、ガイドブック、レシピ集、添削関連書類、質問用紙、スケジュール表など

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

スウィーツ・スペシャリスト講座
初心者 難易度 費 用
やさしい 64,000円

■おすすめポイント
本格的なお菓子作りの基礎が身に付く資格。ショートケーキやチーズケーキ、タルト、パイ、ミルフィーユ…など様々なメニューに挑戦したい人におすすめ。初心者からカフェ開業・パティシエを目指す人まで幅広く対応。

 

■送付物
テキスト、DVD、オリジナルパウンドケーキ型、薄力粉500g、バニラビーンズ、ガイドブック、質問用紙、レポートなど

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

ナチュラルフード講座
初心者 難易度 費 用
やさしい 64,000円

■おすすめポイント
有機野菜を使ったオーガニック料理の作り方を勉強できる講座。体にやさしくインスタ映えする『カフェごはん』を自分で作りたい人におすすめ。講座修了でナチュラルフード・コーディネーター資格が得られます。

 

■送付物
テキスト、DVD、玄米(1kg・国内産)、オリーブオイル(227g・スペイン産)、海水塩(200g・国内産)、醤油(150ml・国内産)、スプラウトの種など

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

紅茶コーディネーター講座
初心者 難易度 費 用
やさしい 64,000円

■おすすめポイント
美味しい紅茶の淹れ方はもちろんダージリン・アッサムなど紅茶の茶葉の見分け方、テイスティングの専門技能が身に付きます。紅茶のプロとして活躍したい人におすすめ。講座修了で紅茶コーディネーター資格を取得できます。

 

■送付物
テキスト、DVD、ガラスティーポット、テイスティングカップセット(2組)、メジャースプーン、回転ストレーナー、世界の紅茶5種セット、紅茶グッズカタログなど

>> 講座の資料請求はこちら

 

 

紅茶アナリスト講座
初心者 難易度 費 用
やさしい 38,000円

■おすすめポイント
最も美味しく紅茶を淹れるためのノウハウが身に付く資格。茶葉や道具の扱い方、温度、蒸らし方、アレンジメニューなどを学ぶことができます。教材は全てWEBで、資格試験もネットから。自宅で受験できます。

 

■送付物
なし(オンライン動画教材)

>> 講座の詳細はこちら

 

 

日本茶スペシャリスト講座
初心者 難易度 費 用
やさしい 29,000円

■おすすめポイント
緑茶の美味しい入れ方や茶葉の選び方、日本茶を使った料理レシピ、マナーなどを学べる資格。教材は全てWEBで、資格試験もネットから。自宅で受験できます。

 

■送付物
なし(オンライン動画教材)

>> 講座の詳細はこちら

 

 

ハーブコーディネーター
初心者 難易度 費 用
やさしい 49,800円

■おすすめポイント
ハーブティーや料理、ハーブ栽培のノウハウが身に付きます。カモミールティーやローズヒップティーを本格的に学びたい人におすすめ。講座修了でハーブコーディネーター資格が取得できます。

 

■送付物
テキスト、DVD、ガイドブック、ハーブシーズ(種子)10種類、ドライハーブ10種類、質問用紙、提出課題など

>> 講座の資料請求はこちら